秋月涼佑

広告業界・ブランディング・マーケティング

そう言えばオリンピックゴルフ会場選定に感じていた、慶応閥,コネ通流の嫌な予感

久しぶりに我が野良ブログ「たんさんタワー」を更新してみます。 おかげさまでお仕事が忙しく最近なかなか書く時間がありませんでしたが、ちょっと文字数も軽めにして、そうそう同じ内容をツイッターでも流すようにしてみようと思います。 さて世間...
家族に障害児がいます from N.Y.

【第38回 家族に障害児がいます from N.Y.】知的障害を伴う重度自閉症の子の良い点

正直一緒に暮らすには問題山積みの自閉症の我が子だけど、考えに考えて彼と一緒に暮らすうえで恵まれてるかな(?)と思えることを捻りだしてみようと思う。 1. 人間関係による面倒なトラブルが無い 幸か不幸か、我が家の息子君は他人に全く関心...
ラブ♡韓流ドラマ

【子供と見ても安心 – ラブ💛韓流ドラマ 第35回】再婚ゲーム

気づけば最近、話数少な目ドラマが増えました。 思い出せるものは『社内お見合い』12話、『結婚白書』12話。 話数が多いことで二転三転だけでなく四転させられるのかと信じ、韓国ドラマの面白さは話数の多さもあって複雑で見ごたえある作品とな...
スポンサーリンク
家族に障害児がいます from N.Y.

【第37回 家族に障害児がいます from N.Y.】頑張りだけでは改善しない

私の中では一応、息子に対して色々と自分なりに頑張っていた時期もあったと思う。息子の障害が分かってから最初の支援に結びつくまでの間や、子供が小さい頃はセラピストさんのやっていることを良くみて真似をしてみたり、効果がありそうなサプリメントを試し...
家族に障害児がいます from N.Y.

【第36回 家族に障害児がいます from N.Y.】障害受容

障害を持つ当人の障害受容と障害者の家族としての障害受容とは少し視点も変わってくるだろうし、障害を受容する時間もプロセスも違うのかもしれないけれど、どの人にとってもそれは簡単なことではないということだけは分かる。私の場合、今も完璧に息子の障害...
SankeiBiz

【SankeiBiz掲載】「ブランドウオッチング最終回」失われた30年に実現した消費文化の絶頂 もっと豊かな「生活者天国」日本へ

SankeiBizに連載させていただいています「ブランドウオッチング」の新記事です。 というか、「ブランドウオッチング」は今回で最終回です。 SankeiBizさん自体がサイト更新を6月いっぱいで終了されるということですので。 ...
未分類

【第35回 家族に障害児がいます from N.Y.】共感が欲しい

生まれつき共感性が乏しいというのが自閉症の特徴ではあるのだけれど、ここまでとことん共感性が無いと虚しい気持ちになる。彼は完全に自己中心的な世界の中の住人で、私は彼の人生ドラマに頻繁に現れるキャストの一人っていう感じ。でも重要人物の一人だとは...
SankeiBiz

【SankeiBiz掲載】「ロレックス」 すたれない愛されブランドの“ツンデレ”感

SankeiBizに連載させていただいています「ブランドウオッチング」の新記事です。 この「ブランドウオッチング」連載、テーマを考えるのにあまり区切りがなくて、普段の生活で通奏低音のように常に頭の片隅でなんとなく考え続けていて、ふ...
ラブ♡韓流ドラマ

【子供と見ても安心 – ラブ💛韓流ドラマ 第34回】哲仁王后(チョルインワンフ)~俺がクイーン

『イカゲーム』を観たら刺激がありすぎ、長いこと面白いと思えるドラマをみつけられず。 ようやく『ペントハウス』に辿り着くもシーズン3の頃には残酷さなどなどに疲れを感じ・・・というところで観始めたのが『哲仁王后』でした。 韓国ドラマ...
未分類

【第34回 家族に障害児がいます from N.Y.】生き物に興味がない

私は小さい頃から動物が好きだった。ついでに子供の頃は虫も気になる存在で、捕まえてみたりジッと観察してみたりするような子供だった。大人になった今は虫が苦手になってしまったけれど、動物は大好き。何なら人間よりも好きかも、、っていうレベル。ちなみ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました