なんでもない日のなんでもない話

秋月涼佑が日々ふと思ったことをつぶやきます。
テーマもオチもないかもしれませんが気楽に楽しんでくださいね。
なんでもない日のなんでもない話

「白州12年」再発売が楽しみだけど怖い理由

確かにしぶとい新型コロナウイルス流行、私の視点から言わせてもらえば、それにしてもの世の中過剰反応は相かわらずで、辟易とする状況もあるはありますが、大きくは素晴らしいモノやサービスの供給も潤沢で、色々とお手頃になった時代を大いに楽しんでいます...
なんでもない日のなんでもない話

ちょっとそれはナイのでは?秒で売り切れXGIMI Mogo半額22,400円セール。

世の中なんだかんだとありますが、筆者としましては大きくは本当に便利で幸せな時代に生きていると日々感謝しています。 そんな気持ちの背景としては、仕事をするにしても遊ぶにしても、技術革新に支えられた本当に便利でしかもリーズナブルなモノたち...
なんでもない日のなんでもない話

サイゼリヤ社長「ふざけんなよと」の発言はもっともだ

サイゼリヤの堀埜一成社長の発言、もっともだと思いました。 政府がランチでも感染リスクが高いと注意を呼びかけたことについて、「きょうまた、ランチがどうのこうのと言われて、ふざけんなよと」と述べた。 ヤフートピックスにもこのニュース取り...
スポンサーリンク
なんでもない日のなんでもない話

グローバルダイニング長谷川社長の「時短営業しません宣言」を考える

昨日、私がツイッターでフォローさせていただいている高井伸さんのツイートで、グローバルダイニング長谷川社長が「時短営業しません宣言」を出されていることを知りました。 本当に長谷川社長の冷静なステートメントに共感。 石原慎太郎じゃないけ...
なんでもない日のなんでもない話

鴨川が赤く染まり思い出す「行く河の流れは絶えずして」の死生観

鴨川が赤く染まったとのこと。 緊急事態宣言というやたらとおどろおどろしい時勢もあり、やはり何らかの凶兆かと感じてしまうのも人情です。 確か、豊臣秀吉の甥、豊臣秀次が謀反の疑いで一族もろとも処刑されたとき鴨川が赤く染まったと言われ...
なんでもない日のなんでもない話

ゲッ!5G早い!

というわけで、出張中ですが寒波がスゴイ! 日中の隙間時間は、ホテルのラウンジに陣取って仕事をします。 この普段と違う街、環境で、仕事をする一瞬が大好きです。すごく新鮮な気分で集中できます。 と、そんなことを考えながら写真データ...
なんでもない日のなんでもない話

日本人って、合理的なんだか、そうでもないんだか、全然分からなくなりました

緊急事態宣言、再発令とのことです。 少なくとも日本では新型コロナの死者は、インフルエンザや交通事故などと比べても比較にならないほど少ないにもかかわらず、 ここまで副作用が厳しい施策に疑問をもってきましたが、なんとも虚しい気分でいっぱ...
なんでもない日のなんでもない話

北海道に映る、恐ろしい日本の未来像

国が、JR北海道への財政支援を発表したとのことです。 札幌は昔から仕事でご縁がある場所で、何度となく出張しています。 もちろん素晴らしい自然に恵まれ、街も独特のハイカラさがあって大好きな街です。 でも、いつも悩ましいの...
なんでもない日のなんでもない話

ガースー語録「誤解を与える」というNGワードを解析する

それにしてもコロナ下師走の日本を襲った衝撃の後期高齢者8人による鉄板焼き会食事件は、なりふり構わず国家宰相が闇将軍の靴を舐めにいく絵柄と同時に、著名人という脈略の他まったく意義を感じさせないメンツの昭和の宴会感も相まって、絶望的に国民のマイ...
なんでもない日のなんでもない話

大阪のスパと言えば、リーガロイヤルのサウナが独特だった件

大阪の松井市長が、公用車でスパ通いしたということで突っ込まれてますが、さすがにどうでも良い感満載です。 私が東京の人だからというだけではないように思いますが。 大阪市の松井一郎市長(56)が今年1~11月の間、公用車を使って市内...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました