なんでもない日のなんでもない話

秋月涼佑が日々ふと思ったことをつぶやきます。
テーマもオチもないかもしれませんが気楽に楽しんでくださいね。
なんでもない日のなんでもない話

【やっぱりYouTubeが面白い】大木慈恵医大教授によるコロナ提言に救われる

新型コロナの流行が始まってから1年以上経ち、日本人はじめとする東アジアの人種では欧米のような被害はおきない、せいぜいインフルエンザ程度かそれ以下だという事実がはっきりしたにも関わらず、メディアの煽り、専門家の自己満足、政治家のポピュリスト化...
なんでもない日のなんでもない話

都知事による、グローバルダイニング・飲食業イジメは明らかな憲法違反

グローバルダイニングの長谷川耕三社長がついに東京都を提訴して、テレビ等でも大きく取り上げられています。 「発令された事業所が27か所、そのうち26か所がうちということで、これは憲法で保障されている表現の自由と法律の下での平等に、とってもこ...
なんでもない日のなんでもない話

超朗報。ジョナサン「シャキシャキキャベツのサンドイッチ」が復活していた。

今朝の東京は雨で風も強いので外出日和ではまったくないのですが、天邪鬼な性分はなぜかこんな日外に出たくなります。 そう言えば、「髪結いの亭主」というフランス映画は、人間存在の精妙と不思議さが嵐の日という背景になんとも衝撃的に描かれていた...
スポンサーリンク
なんでもない日のなんでもない話

中田敦彦さん、シンガポールって楽しいですか。

ヤフーニュースを何気なく見ていると、中田敦彦さんがシンガポールに移住するという記事がありました。 昨年いっぱいで吉本興業とのマネジメント契約を終了し、シンガポールに移住してフリーで活動することを発表した中田敦彦が、YouTube活動で「顔...
なんでもない日のなんでもない話

グローバルダイニング長谷川社長vs小池都知事。楽しさを与える人と奪う人の戦い。

本当にこの状況見てられません。 グローバルダイニング・長谷川耕造社長(71):「もうお金がない。生き残るためにかなりの借り入れをしてきた。この先どうなるか」 表参道など都内で37の飲食店を経営する長谷川社長は自身も去年4月から報酬を...
なんでもない日のなんでもない話

やっぱり借金は借金。コロナ対策で国・自治体も企業も借金漬けの暗い未来。

子供に勉強を教えていたら、公民の部分で国の予算内訳の表が出ていました。 <財務省> 2020年度の時点で、国債費つまり国債を償還するための費用が22.7%ですからね。新型コロナで大判振る舞いをした2021年度以降は飛...
なんでもない日のなんでもない話

小池都知事に弁明書。グローバルダイニングの勇気を応援したい。

「カフェラボエム」や「権八」などを経営するグローバルダイニングの長谷川耕造社長が、小池都知事に弁明書を出したということでネットで話題になっています。 2021年3月12日 当社の営業について東京都より弁明の機会の付与を受けて 株式会...
なんでもない日のなんでもない話

スプーンを取り上げられて喜ぶ日本人心理に脱帽です。

もはや、日本人の非科学主義の徹底ぶりは大したものですね。壊滅的に日本経済を破壊する割に科学的効果の曖昧な緊急事態宣言再延長に国民は歓喜の声を上げているとのことです。世論調査では「緊急事態宣言延長」をほとんどの国民が懇願し、オリンピック中止の...
なんでもない日のなんでもない話

電気自動車(EV)最大の強みは、充電インフラにあり

昨日の記事では、デザインが無茶苦茶カッコ良いなと最近すごく気になっている、100EVスポーツセダン「ポルシェタイカン」の兄弟車「Audi e tron GT」の記事を書かせていただきました。 実は最近電気自動車(EV)のことが無茶...
なんでもない日のなんでもない話

やっぱり、クルマも『顔が命』かも。Audi e tron GTがカッコ良い。

『人形は顔が命』というキャッチコピーでテレビCMをしていたのは、どこの人形屋さんだったでしょうか。 いまどき、雛人形や節句の本格的な和人形に大枚をはたく人は多いわけもなく、とんとそんなCMも見かけなくなりました。 考えてみれば、なかなか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました