Netflixがすごい

Netflixがすごい

【第11回 Netflixがすごい】「スノーピアサー」 映像作品ならではのグラフィカルな終末的世界観を堪能

このテレビドラマシリーズもNetflixオリジナルです。 細かく言えば、アメリカのテレビ局制作ですが米中以外の配給権をNetflixがもっているようです。要は出資したということかと思います。 まだまだピカピカの新作ドラマで、本国アメリカ...
Netflixがすごい

【第10回 Netflixがすごい】韓流未体験でもしっかりハマる「愛の不時着」の魅力

本サイト「たんさんタワー」では韓流ドラマ好きの友人マシュマロさんが『子供と見ても安心 – ラブ💛韓流ドラマ』ということで韓流ドラマ作品のオススメを紹介してくれています。 かく言う私、秋月はというと、正直(あ!愛の不...
Netflixがすごい

【第9回 Netflixがすごい】「二郎は鮨の夢を見る」で日本の外食文化の面白さを再確認

これもNetflixオリジナルというわけではないのですが、Netflixの魅力は劇場公開映画しかも単館上映系の地味な作品もラインアップしていることだったりもします。 この「二郎は鮨の夢を見る」も、存在は知っていたのですがなかなか単館系上映...
スポンサーリンク
Netflixがすごい

【第8回 Netflixがすごい】名優ジェームズ・スペイダーのセリフまわしを堪能。「ブラックリスト」

この作品はハッキリ言って、主演のジェームズ・スペイダーのセリフ回しを堪能する作品です。 Netflixの魅力はもちろん巨大な制作費を投じてのオリジナル作品にあるのですが、本作品のようにオリジナル作品ではないものの人気テレビドラマシ...
Netflixがすごい

【第7回 Netflixがすごい】「マイインターン」シニア新人社員のデニーロがカッコ良い

緊急事態宣言も発令され在宅勤務の方も多いように思いますし。オフィスが恋しい方もいるかもしれません(?)。 在宅勤務終了後も外出しませんので、家で映画やドラマを見る機会が普段より多いのではないでしょうか。 今回ご紹介するのは、Netf...
Netflixがすごい

【第6回 Netflixがすごい】「アイリッシュマン」一見の価値ある駄作

正直今回紹介するNetflixオリジナル作品「アイリッシュマン」はハッキリ言って駄作です。まったくすごくない。 いやNetflixの潤沢な制作費で、普通ならば予算がつかなかっただろう、老ギャングたちが3時間30分ダラダラと往生際悪くジタバ...
Netflixがすごい

【第5回 Netflixがすごい】「Yankee/ヤンキー」イケメン白人が麻薬カルテルのボスになる?!

アメリカではスペイン語を話す人口がすでにスペインより多くメキシコに次いで第2位だということです。ロサンゼルスでは人口の1/3がスペイン語ネイティブとのこと。 さすがの移民の国アメリカとは言っても、この数字にはちょっとビックリしますし肌感覚...
Netflixがすごい

【第4回 Netflixがすごい】オリジナルドキュメンタリー「パンデミック」中国からのウイルス流行をズバリ予言。今起きているウイルス流行の怖さすべてが理解できる。

中国で発生したコロナウイルスの流行大変なことになってきましたね。 医療技術も進歩していて清潔で知られる日本です、公衆衛生の面で普段深刻な危機感を持つことはそうないように思いますが、インバウンドの飛躍的拡大も含め国と国とを人が行き交う時代で...
Netflixがすごい

【第3回 Netflixがすごい】「ザ・クラウン」ヘンリー&メーガン離脱がこのドラマの一部にさえ感じられる圧倒的なリアリティー

突然のヘンリー王子とメーガン妃の英国王室からの離脱表明が世界に衝撃を与えています。 日本の皇室では眞子様と小室圭さんとの結婚に賛否が沸き上がりましたが、例えて言えば眞子様のお相手が有色の外国人でしかも結婚したかと思ったら皇室を離脱し海...
Netflixがすごい

【第2回 Netflixがすごい】「天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する」ビジネスマン必見のドキュメンタリー

先日の「衝撃の書 ホモデウスを読む」企画でもこのドキュメンタリー作品には触れたのですが、素晴らしい作品すぎるためあらためて映像コンテンツとして紹介させてください。 とにかくNetflixすごいわけです。 何が凄いって年間1兆円以...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました