三井ガーデンホテル30泊15万円「HOTELどこでもパス」を真剣に考える

なかなか解除されない緊急事態宣言で厳しい業界の筆頭は飲食業と並んでホテル業に違いありません。
もちろんインバウンドはじめあらゆる宿泊需要が壊滅しているわけで、どのホテルも夜明りが2,3割ついていれば良い方で、恐ろしい限りです。
もっと深刻なのは、宴会や飲食。街場のレストランもさることながらホテルのレストランはそもそも館に人がいないわけですからかなり厳しいに違いありません。

先日、仕事で打ち合わせ方々夕食でもと思って某グランドホテルに立ち寄りましたが、なんとオールデイダイニングの1件以外の、あの並みいるレストランがすべてクローズでした。背に腹は代えられないということをもちろんよく分かりますので何の不満もありませんし、むしろ心配ばかりしてしまいますが、あの豪華で華やかな巨大ホテルのあり様があまりにも切なくはあります。
ホテルグランドパレス営業休止。廃業余儀なきホテルは、ホテル付レジデンスとして再開発すべし
緊急事態宣言解除もまだまだ見通せないこともさることながら、1年にわたってコロナの影響を受けたマインドセットは、疾病自体以上に我々の生活習慣に影響を与えそうです。 特に、欧米では日本やアジア圏とは比較にならない死者数ですから、心理的後遺症も...
さてそんな中をなんとかしのごうということで、各ホテル定額長期利用のパッケージが続々とリリースされ始めています。
もちろん世間が騒然とした帝国ホテルのプランがインパクト抜群で、即完売したことは記憶に新しいです。
"話題騒然" 帝国ホテル1ヶ月36万円のサービスアパートメント利用を真剣に考える
突然発表された、帝国ホテル1ヶ月36万円のサービスアパートメントプランが話題です。 コロナで厳しいホテル業界、しかもGoTo特需があったかと思ったら緊急事態宣言で奈落に落とされて大変です。 私も色々なホテルの脇を通るとき、部屋の...

と思っていたら、まだまだ各ホテル工夫を凝らしたプランが出てきました。
今度は三井ガーデンホテルなど三井グループのホテル長期利用定額プランです。

サービスの概要
■サービス名
HOTELどこでもパス
■内容
全国12都道府県35ホテルの三井ガーデンホテルズ、sequenceから、毎日好きなホテルをお選びいただき、月額(30泊)固定料金でご利用いただけます。
■料金(税込)
固定使用料15万円/30泊+利用料(500円/泊・室)※一部、アッパークラスは利用料2000円/泊
HOTELどこでもパス
全国38拠点!ホテル×住まいの新しいサブスクサービス「サブ住む」スタート!

一泊5000円はインパクトありますよね。+1泊500円or2000円かかるとは言え、そりゃあ安いですし、都心で言えばちょっとしたワンルームマンションの月額賃貸料です。

しかも、三井ガーデンホテル一昔前はちょっと設備古めだなあというイメージがあり、そこまで食指を動かされなかったですが、ここ10年ほどで開発したホテルはデザイナーズホテル的コンセプトをガンガン導入して、なかなかカッコ良いです。

私が、オッと思ったのは、銀座8丁目にある三井ガーデンホテル銀座プレミアですかね。打ち合わせに便利で良く利用しましたが、油の乗り切った時代のピエロ・リッソーニがインテリア監修していたと思いますが、無茶苦茶オシャレなロビーラウンジに痺れました。

ちょっと良い写真が手元にないので、うまく伝わらないのですが、高さを抑えたリソーニデザインのILEというラウンジソファに、巨大なキノコのようなオーバーサイズの照明がニョキニョキ生えていて最高です。

そんなデザインホテル的なエッセンスが感じられる三井ガーデンホテルズを泊まるのは確かに新鮮な印象を感じることができそうですね。

ホテルに泊まる非日常性にとにかくワクワクした20代の頃はともかく、散々出張などでホテルを泊まり歩く時間を過ごしてくると、正直快適さで言えば自宅と感じることが多くなってきました。というか、ホテルを超える程度に自宅が快適であるべきと考えてそれなりの労力と限られた予算を重点配分してきたとも言えます。

とは言え、デザイン性の優れたホテルが多くのインスピレーションを与えてくれることもまた事実。

コロナの期間限定だとは思いますが、なかなかに興味深い取り組み。アフターコロナのホテル業にとって、結果危機を奇貨とするきっかけになれば生活者である我々にとっても選択肢が広がりますし、せめてもの収穫になるのかもしれません。

(写真:三井ガーデンホテルズ)

記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。
秋月涼佑のtwitter

facebookはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました