ゴルフ・キングダム 千葉県が愛おしい。

最近千葉県知事選挙が盛り上がっていますね。政見放送で小池都知事にプロポーズ宣言する候補や、ピエロメイクの「千葉県全体を夢と魔法の国にする党」党首の方など、世の中の広さをしみじみ感じさせてくれる候補人には刮目させられますが。本命、前千葉市長熊谷俊人氏はなかなか実務家としてのセンスもあるバランスの良さそうな方ですので、知名度と人気取りばかりのポピュリズム化した地方自治に一線を画して欲しいものです。
「笑ってはいけない政見放送」千葉県知事選 まるでネタ見せ…民放版も〝放送事故〟連発 – 東京スポーツ新聞社
 千葉県知事選(21日投開票)で、NHKの政見放送は大喜利状態と化したが、別撮りとなる民放バージョンが13日夜、千葉テレビで放送された。NHK版以上ともいえる激しいネタ披露の場となってしまったようで…...

そんな千葉県。都民にとっても無茶苦茶身近なわけですが、筆者などは8~9割ゴルフは千葉県です。

ちょっと前に、ツイッター上で「神奈川県民から見た千葉」という記事が盛り上がっていてゲラゲラ笑ってしまいました。

こちらはツイッターユーザーの@izumi_yawaraさんによる2020年4月9日の投稿。神奈川県民である@izumi_yawaraさんがイメージする、千葉県各地の特徴を表したという地図だ。

東京のベッドタウンである浦安市は「東京都浦安市」、特に東京ディズニーリゾートがある舞浜付近は「ネズミ帝国」など、比較的東京に近い地域はある程度の細かさがある。

一方で、他のエリアはかなりざっくりと表現されていて、例えば、醤油醸造で有名な銚子は「お醤油」、成田空港がある成田市周辺は「成田空港」。「影薄め」や「ど田舎」として描かれたエリアもかなり大きく、千葉県に対して「都会」のイメージを持っていた人にとっては驚きの内容だろう。
神奈川県民から見た「千葉」を地図化 「東京都浦安市」「ど田舎」など - ライブドアニュース
神奈川県民から見た千葉県を地図にしてみた――。そんなツイートが投稿され、話題になっている。さっそく投稿をご覧いただこう。神奈川県民から見た千葉県 pic.twitter.com/X3UFu6Emvm (@izumi_yawara) April 9, 202

まあ、土地勘のない地域の印象なんてこんなもんですよね。私の認識とも大いに重なっていて、下手な地理の教科書より100倍本質をついていて面白いと感じました。
が、一点、千葉に通い続ける私は知っているのですが、この地図上は市原・茂原のちょうど千葉県の真ん中に描かれている「ゴルフ場」というエリア、実際には全然こんなもんではありませんね。成田空港から北側の「影薄め」となっているエリアも、ほぼ「ゴルフ場」です。
もっと言えば、「成田空港」エリアにも空港設備を縫うようにゴルフ場は点在していますし、それを言ってしまえば千葉県中にゴルフ場はまぶされています。

ああ!なんと素晴らしいことでしょうか。千葉県ゴルフ場数は全国2360の中で堂々1位の174です。少々データ古いですが、まあ北海道、兵庫と並んでゴルフ県であることは間違いないと思われます。

ゴルファ―にとってこんな幸せなことってありますかね。都内からもせいぜい1時間、ちょっと遠目でも1時間30分の千葉県がこれほどのゴルフ王国、ゴルフキングダムであることのありがたさとうれしさ。

本来、千葉県って半島のどん詰まりで、やはり産業や商業の発展面では辛い立地ですよね。こういっちゃ悪いけれど盲腸のような地政と言えなくもない。でも気づけば、アクアライン、圏央道、館山自動車道、外環道と整備され圧倒的にアクセスが良くなりました。夏場午後のアクアライン上りの渋滞は勘弁して欲しいけれど、今や結構千葉の隅々までクルマならば行けてしまいます。

千葉県としてはゴルフ場ばかりでなく、もっと観光のすそ野を広げたり、産業、商業を活性化させたいのでしょうけれど、何はともあれこれだけ、しかも素晴らしいゴルフ場に恵まれた世界にまれに見る「ゴルフ王国」千葉県。
世界的なリゾートはフロリダにしても、ハワイにしても、基本ゴルフ場があって初めてリゾートたり得ます。

そんなゴルフ場のメッカを前向きにとらえた魅力アピール戦略も大いにありな気がしますが、ゴルファーの身びいきでしょうか。

記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。

秋月涼佑のtwitter

facebookはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました