【子供と見ても安心 – ラブ💛韓流ドラマ】第22回 ハイクラス~私の1円の愛

子どものころは素直に育つことがよいことだと思っていましたが、大人になると素直ばかりではいられないのが世の中なのかと愕然とさせられることが多く、子どもの頃から世の中には裏があると知るべきなのではないかと考えるようになりました。
韓流見るなら<U-NEXT>ココでしか見られない韓流ドラマが超♥充実! | U-NEXT
どこよりも早く!最新作を独占配信!日本最大のラインアップ。今なら31日間無料トライアル実施中!

そんな世の中の裏の世界で闘うお話『ハイクラス~私の1円の愛(不夜城)』。

1話目を観たのはちょっと前なのですが、ちょっと重たく感じて放置していました。
『甘くない女たち~付岩洞の復讐者~』でイ・ヨウォンをみて、「あ、不夜城の人だ!」となり、不夜城同様にお金に困っていないが、感情を殺したような役どころが共通していて、「この人はこういう役があうのね、『ハイクラス~私の1円の愛(不夜城)』再開しよう!」と再スタートしたのです。

誰を信じるのか、仲間だと考えていた人が裏切ったしてもそこも想定しているのです。
将棋や囲碁のように何手先までも予想しながら計画を実行していくのです。
様々な感情を押し殺して人を蹴落としても計画を実行する冷徹さなのに部下を大切にしています。しかし、その大切にするというのもわかりにくい優しさかもしれませんが、そのメンバーにはわかっているようで。深いつながりを感じるお話です。
韓流見るなら<U-NEXT>ココでしか見られない韓流ドラマが超♥充実! | U-NEXT
どこよりも早く!最新作を独占配信!日本最大のラインアップ。今なら31日間無料トライアル実施中!

このドラマをみると名もない一般人であることの喜びを感じましたよ!!
のほほんと生活していたらいきなり捨て駒として駆り出されてどん底に落とされるかもしれないと日々ドキドキ生活するとしたら大変なストレスです。
ドラマの中でもここで悪者に徹することができるか人間味ある人でいることを選ぶか、自分だったらどうだろうと常にドキドキしてドラマを観ていました。
イギョンは元彼のパク・ゴヌも敵にすることになりますが、情がどう動くのか・・・と、ドキドキ。女性って男性によって気持ちが動くことが多い生き物ではないかと思うので、イギョンの誰と対峙しても全く動じない芯の通った行動には驚かされるばかりです。

このドラマを観ている頃に、“大塚家具 大塚久美子社長辞任”のニュースがありました。
あれ?イ・ヨウォンと大塚久美子って似てるぅ~???って思ったのですが。どうでしょうか。

何作か見たことがあるユイも出演していますが、過去にみたドラマで演じている役とはかなり違う役ですが、ハマっていると思いました。イ・ヨウォンが演じるソ・イギョンに憧れ目指すものの綱渡りで危うく感じるイギョンに計画を断念させようと奮闘するイ・セジンの役です。イギョンに似ていると言われるものの育ってきた環境の違いによる人間的な繋がりを大事にするタイプなのでイギョンになりきれない。しかしセジンに言われた言葉でイギョンの親世代のしがらみにあった闘いに決着がついたところで自分世代の闘いは止めて自分の人生を始めることに。

どのドラマを観ていても、韓国の“家族”への想いがちょっと日本より強くて感動しちゃいますね。家族は裏切らない、裏切れない、何があっても家族!という感じです。

(写真:TBSチャンネルBSフジ)
記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。

秋月涼佑のtwitter

facebookはこちらから。記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。

タイトルとURLをコピーしました