TOEIC学習用アプリの進化がスゴイ

今の時代英語はビジネスマン必修科目でありますから、私も人並みに勉強してきましたし、10年以上前にTOEICでも悪くない点数をたたき出したこともあります。なのですが、しばらくTOEIC受けていなかったので、数年前事前の勉強をあまりせずに受け直してみたところ数十点単位で落っこちてしまっていてガックリきました。しかもテストのフォーマットも忘れてしまっていて後半の読解問題の物量にアップアップして試験時間中に終わらない始末。それ以来点数を戻すことがちょっとした自分の宿題でした。

というわけで、思い立って勉強を最近ちょこちょこ再開しているのですが、驚いたのが学習アプリの進化です。
とにかくアプリの数も増えていますし、完成度も結構高い。あのTOEIC独特のテストフォーマットを完コピした内容が実践的です。
無料アプリも結構充実していて、ネット上にもアプリ紹介サイトがたくさんあるので参考にもできます。
TOEIC学習のおすすめアプリランキング(2020年最新版)
TOEIC900点越えができた僕がおすすめしたいアプリだけをまとめました。 最近はAIの技術を利用したアプリも増えてきていて、アプリのクオリティもめっちゃ高くなっているので、効率よくTOEIC対策ができるはずですよ! 僕 ...

まあ普通にかなりたくさん無料アプリだけでもありますから、GooglePlayストアから手当たり次第にやっていっても勉強ですからね。損にはなりません。
それにしてもゲームなんかと違って、ハズレが少ないですよね。それなりにそれぞれ研究されていてマトモ。
ありがたい話です。

でもさすがに個人の方が作っているようなアプリはすぐ全問完了させてしまったりします。
そんな中感動したアプリが、abceedです。

(写真:Google Play ストア)
abceed | AI英語教材アプリ
abceed (エイビーシード) でTOEICや英検など200以上の英語教材をアプリで効率よく学習! AIによるスコア予測やおすすめの問題レコメンドなど、学習成果を上げる仕組みが盛りだくさん!

3日間のお試し期間使っていてなんとあっという間に15時間ほどやり込んでしまって、それでもまだまだやりたくて月額購入してしまいました。今までは空き時間になんだかんだゲームをやっていたので、ゲーム感覚でドンドンやり込んでしまいます。2週間で2000分ほどすでに使っています。

良いところ1 問題の量が多く、やり込んでもフレッシュな問題がかなりの量ある。
良いところ2 問題の難易度や内容の質が高くリアル。良く研究されている。
良いところ3 5問ぐらい小問をやるとTOEIC想定スコアが都度出るので、ゲーム感覚ではげみになる。
良いところ4 インターフェースがシンプルで使いやすい。
良いところ5 回答の解説が詳しく間違ったとき勉強になる。

おかげさまで、想定スコア自分の過去最高点まで2週間で戻れました。
さらに新記録を狙うつもりで毎日チョコチョコ使っています。

記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。


facebookはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました