【第22回】ママのSAPIX奮闘記-2022年2月へのビクトリーロード『地頭か』

スポンサーリンク

中学受験も初めてだし、そのための塾も初めて。
これから先に何が予定されているのか、子どもの反応はどうなのか気になることはいろいろあります。
これから先の塾の予定をザックリとは、経験者のママから聞いているのと、その情報を更に強固にするために毎月の『さぴあ』から拾い読みをしています。
そういえば『さぴあ』を皆さんは完全読破されているのでしょうか。
残念ながら私は拾い読みしかできていません。
中学受験は情報戦とはいうものの、情報を拾い集めきれていないことは実感しています。
こんな調子なので『二月の勝者』を紹介いただいてからは、これが貴重な情報源になっています。

6巻では、小学6年生の夏期合宿から話が始まります。
“23:30に消灯後の見回り”というシーンがあります。
子どもたちは何時に消灯かわかりませんが、朝から晩まで勉強だというので、体力勝負でもあるなぁと考えました。
どうやって体力をつけさせるか、遅くまで数日起きていても昼間に眠くならないようにするには、今から少しずつ訓練が必要なのでしょうか。
本番も体力が分かれ目にならないとも限りませんしね。

次に”地頭が良い子”の話があります。
いつからでしょうか、“じあたま”という言葉が定着したのは。
目指す学校にギリギリ合格したとしても、喜びも束の間で背伸びして無理やり過ごしても、食らいついていく根性がないと落ちこぼれてしまったり。。。
これは理解ができます。
しかし、学生時代に一番でいられれば大学推薦をえられる

解答欄を埋めることに必死で、解答が合っているかに意識がいかないようでは、それ以上の伸びが難しそうだとか、今後の注意点を学ばせてもらいました。
学ぶというか、気づきをいただいています。

しかし、「まぐれ当たりもあるから空欄を無くせ埋めろ」って言っていました。
これはダメなやり方を教えてしまったのでしょうか。

情報に踊らされるな、しかし中学受験は情報戦だ。
どっちが正しいのでしょうか。

【記事一覧】ママのSAPIX奮闘記-2022年2月へのビクトリーロード

第1回 はじめに
第2回 家庭学習について
第3回 保護者会で
第4回 二月の勝者
第5回 ワーママ
第6回 夏期講習宿題と夏休み宿題の両立
第7回 親の狂気
第8回 旅行
第9回 西村氏著書を読んで
第10回 夏期講習スタート
第11回 目標探しの文化祭巡り予定
第12回 4年生の夏休み
第13回 注意することの基本について
第14回 反抗期?思春期?はたまた
第15回 未来の仕事はどうなるのだろう
第16回 方針修正
第17回 学園祭めぐり 小石川
第18回 学園祭めぐり 渋幕
第19回 学園祭めぐり 桜陰
第20回 学園祭めぐり 女子学院
第21回 疑問に思っていること
第22回 地頭か
第23回 学園祭めぐり 豊島岡女子学園
第24回 学園祭めぐり 総括
第25回 共学か女子校か (新着記事) 

記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。

あやママのtwitter

秋月涼佑のtwitter

facebookはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました