爆笑問題の毒を堪能できる最高の番組

スポンサーリンク
昨晩ラグビーの興奮も冷めやらぬ中なんとなくテレビをザッピングしていたら、爆笑問題の二人が目に入りました。
普段この時間帯に何か決まって見る番組もないので、あまり認識していなかったのですが、宮根誠司さんとミタパンこと三田友梨佳さんがキャスターをする「Mr.サンデー」という番組でした。
爆問・太田光「誰が見てんだ!こんな番組!」ラグビー快挙後フジ生出演
 お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(54)が13日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー×爆笑問題 論客8人!生で納得させて!」(日曜後9・0)に生出演。ラグビー日本の快挙に興奮し「誰が見てんだ!こんな番組!」と声を荒げた。
爆笑問題の二人に加えて橋下徹さん、一家言あるクセのありそうな識者などいかにも可燃性の高そうなメンバーが日韓関係について生激論する体で、ちょっと朝生みたいなトークバトル形式、なかなかゴールデンタイムの地上波では見かけない雰囲気の生生しさある番組作りに、久しぶりにちょっとドキドキさせられました。
直前に台風による企画変更で出演が取りやめになったそうですが、当初は前ZOZO社長の前澤友作氏も出演予定だったとのことなので、期首特番扱いの例外的な企画だったのかもしれません。
炎上上等でつっこんだ内容はやはり制約の多い地上波も、何でもありのネットを意識した番組作りを余儀なくさせられているのかな~などとヨモヤマ考えながら、結構面白く見てしまいました。
爆笑問題『Mr.サンデー』で「日韓関係」「ネット炎上」生激論 橋下徹&ZOZO創業者の前澤氏も参戦
ニュース| お笑いコンビの爆笑問題が、きょう13日放送のフジテレビ系『Mr.サンデー×爆笑問題 論客8人!生で納得させて!』(後9:00〜11:09)に生出演。番組初登場となる2人が“日韓関係”や“ネット炎上騒動”など、今の日本で問題になっている事柄について、MCの宮根誠司、三田友梨佳アナウンサー、ゲストの論客とともに...

それにしても、やはり爆笑問題さんは面白いですよね。
最近ではタケシもダウンタウンも時代の空気を読んで封印している毒舌を太田光が吐き続けています。
面白かった頃のタケシも「バカヤロー」「てめー」と暴れていましたが、今やすっかり大人しくしています。
太田光が毒を吐き続けられるのは、相方の田中裕二がいるからでしょう。
最近ではついに夫婦で洗剤のコマーシャルにまででる常識人で良い人ポジションの田中裕二が、太田光がどんなに暴走、暴言を吐いても、すかさず、内容によっては結構強くツッコミを入れますので、結果毒はその場で処理されて、後に引かない体で、まさにナイスコンビです。
最近では漫才コンビもピンでの活動の人が多いですけれど、この爆笑問題の面白さは、
漫才コンビの古くはやすし・きよしの全盛期にも見られた、非常識で暴言を吐くボケに、常識人代表がツッコむというスタイルあればこそだと思います。

さて、そんな今でも抜群に面白い爆笑問題を一番堪能できるのは、実はラジオです。
ラジオではテレビでの抑制感もまったくなく、太田光が暴れまくっています。
TBSラジオ日曜13時~17時の「爆笑問題の日曜サンデー」も4時間たっぷりですし、すごく面白いです。
でも日曜日昼ですからね、テレビほどではないですがそこはプロ。絶妙なギリギリまで攻めますが抑制感はあります。
爆笑問題の日曜サンデー|TBSラジオFM90.5+AM954~聞けば、見えてくる~
首都圏No.1のラジオ局"TBSラジオ"で放送中の番組「爆笑問題の日曜サンデー」のサイト。TBSラジオは周波数。PCやスマートフォンでは"radiko(ラジコ)"でお聴きになれます。
でも、忖度・抑制一切なし。さらに本領発揮しているのは
同じくTBSラジオ火曜25時~27時の「JUNK 爆笑問題カーボーイ」です。
JUNK爆笑問題カーボーイ|TBSラジオFM90.5+AM954~聞けば、見えてくる~
首都圏No.1のラジオ局"TBSラジオ"で放送中の番組「JUNK爆笑問題カーボーイ」のサイト。TBSラジオは周波数。PCやスマートフォンでは"radiko(ラジコ)"でお聴きになれます。

深夜枠ということもあるのでしょうね。一切の制約ない暴走感のあるトークがさく裂していて最高です。
さすがに平日の深夜は私も聴けないですが、今はラジコがあるじゃないですか?
radiko | インターネットでラジオが聴ける
ラジコは、スマホやパソコンでラジオが聴けるサービスです。今いるエリアのラジオ放送局なら無料で、ラジコプレミアムなら全国のラジオ放送局が聴き放題。過去1週間以内に放送された番組を後から聴けるタイムフリー聴取機能も。

ジョギングしながら聴いていると、ゲラゲラしてしまって相当周りから白い目で見られるのが難点なのですが、

とにかく、地味に見られがちなラジオの面白さ、
本当にタダでいつでもこんな面白いモノを聴かせてもらって良いのだろうか?
と、再注目。大注目している今日この頃です。

記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。


facebookはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました