スポンサーリンク

なるほど。“どさん子ラーメン”が廃れていった歴史にしみじみくるな~

あまり意識の中に無かったのだけど、そう言えばあったなー「どさん子ラーメン」。
力の入った良記事ですね。
「どさん子ラーメン」は今…… 急成長から衰退までの経緯と復活のシナリオに迫る (1/6)
札幌みそラーメンの“伝道師”として急成長した「どさん子ラーメン」。かつては1000店以上を展開していたが、マネされるのも早かった。“衰退”したと思われている一方で、復活に向けた動きもある。

ラーメン専門店が今のようにあちこちに無かった時代。
外食でラーメンを食べると言えば、「どさん子ラーメン」という時代が確かにあったはず。

でも確かボクの子供時代でさえ、すでにどのお店もちょっとボロボロで、お世辞にもキレイとは言えなかったような。やはり、朝から夜遅くまで働き詰めというフランチャイズシステムの厳しさが背景にあったのですね。
これで創業期の本部メンバーが早々に勝ち逃げしてしまっていたのなら、ちょっと背信的。
まさか、そんなことはないと願うけれど、世の中には確信犯的にそんなフランチャイズもありそうだ。
あのセブンイレブンでさえ、フランチャイジーと本部がもめるわけだし。
やはり、他人のふんどしを借りて商売をすることには、相応のリスクありだな~と再認識した記事でした。

ちなみに、ボクが好きなチェーンは「元祖札幌や」です。
都心に数少なくなりました。
残る店舗はギリギリまでボロボロですが、たまに無性に行きたくなるマイソウルフードです。

記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。

タイトルとURLをコピーしました