コロナに国力全ツッパしている間に、日本の海が浸食される。

5か月間での死者1010人。しかも亡くなった方の平均年齢79.3歳。。
こんな流行り病に対して日本人は今、国力のすべてを使いつくそうとしています。
一方で、中国の覇権的な活動は活発で、尖閣含めて日本の領土、特に海洋資源への野心を隠そうとしていません。
〈独自〉中国、海底資源サンプル採取か 沖ノ鳥島周辺に無人潜水機投入、日本政府が確認
中国の海洋調査船「大洋号」が7月に沖ノ鳥島(東京都小笠原村)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)で無許可海洋調査を実施した際に、遠隔操作型無人潜水機(ROV)を…
さらに悪いことに、少子高齢化は、もはや今後50年覚悟しなければいけないわけで、どうやって国を守るつもる気なのか理解できません。
人口減最大、50万人 11年連続減 外国人最多286万人
総務省は5日、住民基本台帳に基づく人口動態調査を発表した。1月1日時点の日本人は1億2427万1318人と前年から50万5046人減った。減少幅は1968年の調査開始以来最大で、11年連続で減った。

幸いにして世界有数の海洋資源に恵まれている日本ですが、逆に言えば広い日本の海を守るには相当の費用がかかることもまた事実ではないですか。

(写真:沖ノ鳥島周辺、東京都ホームページより)
国力の弱い国の海が中国に略奪されることは、フィリピンの南沙諸島の例を見れば火を見るよりも明らかです。
なぜか産経新聞しか報じませんが、コロナ以来尖閣周辺での中国公船の活動が非常に活発です。
<独自>中国、漁船群の尖閣領海侵入を予告 「日本に止める資格ない」
中国政府が日本政府に対し、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での多数の漁船による領海侵入を予告するような主張とともに、日本側に航行制止を「要求する資格はない」と伝えて…
直近の死者、重傷者とも1週間でせいぜい数人、十数人というコロナが日本人にとっては脅威でないことは明らかにも関わらず、PCR検査PCR検査と相かわらず煽りまくる朝のワイドショーの常軌を逸した執拗さも、背後にこの際とことん日本を社会的な混乱に陥れようという中国政府の画策と考えれば確かに整合します。
【アゴラ掲載】コロナインフォデミックの戦犯たち③ 不可解な動機 メディアの亡国、罪と罰(2)
コロナインフォデミックの戦犯たち第3回ということで、今回はなぜあそこまでテレビ朝のワイドショーのコロナ恐怖訴求が過熱化したのかという動機に焦点を当てて記事にしました。 よろしければ、下記第1回、第2回もあわせてお読みください。 ...

検査好きの日本人にPCR検査は刺さりやすいですが、これは専門家会議も明言しているように全国民PCR検査などというのは荒唐無稽ですしまったく意味もありません。
①検査してもその瞬間の状況しか分からない。(外出するたびに検査するわけにいかないし、すぐ結果が分かるわけではない)
②検査自体の特性があり、デジタルに白黒判別できるものではまったくなく、医師などの判断と併用して初めて機能する。
【医師解説】全員にコロナウイルス検査をしても意味がない理由
現役医師が全員にコロナウイルス検査をしても意味がない理由を医師国家試験問題を例にとり解説してます。後半では現在どのような人を検査対象としているかという話をしております。 以下、補足動画になります。 【医師解説】コロナウイルス検査を行う人をきちんと選ぶべき理由

③そもそも、PCR検査に使う中国が提供したサンプルが怪しい。(それにしても徳島の茶の間で撮られた?この動画、イイ味出ている)
徳島大学名誉教授がPCR検査法の誤解を解く!陽性が出ても某ウイルスはいなかった理由とは!?
最初は本物がいたけど、収束していなくなって、現在は偽物を追いかけてるイメージでしょうね。

こんなちょっと勉強すれば小学生でもわかるような、ことに政治家、有識者、メディア、孫正義氏のような実業家という本来知的な人が何の疑問もなく食いついていることが本当に理解できません。
やっぱり、何らかの陰謀、意図が背景にあるとしないと整合しないのでしょうか?

唯一の救いは、現在日米関係が比較的良好であり、コロナ対応では頼りなさすぎる安倍政権ですが、これは間違いなく安部総理の実績、貢献です。しかしながら、安倍政権も風前の灯火。トランプも変わる可能性があり、頼みの綱の日米関係も不確定要素が多いですから、本当にシビアな状況と言う他ありません。

記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。


facebookはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました