コロナの過剰自粛で、多くの日本人が中国人の下で働くことになるだろう

日本は新型コロナ緊急事態宣言等の政策パッケージはまった効かなかったけれど自然免疫力などのファクターX(山中伸弥教授)によって不戦勝しました。でもオウンゴールの過剰な緊縮政策で経済面でしなくても良かった大敗を喫してしまったと私は考えています。
【アゴラ掲載】コロナ・インフォデミックの戦犯たち①オウンゴールの構図
今朝からアゴラに掲載いただいています。 コロナのステイホーム生活で、子供も学校休みですから仕事しながら勉強を教えていました。 聖徳太子が604年に制定した十七条の憲法は「和を以て貴しと為し」で始まります。 素晴らしい考え方で、...

世の中「いやいや何はともあれコロナの被害を最小に抑えられたのだから良かったじゃないか。経済のことは日本人は頑張ればなんとか取り戻すよ。」といった声が多いように思いますが、極めて甘い認識と思っています。

そういうふんわりと丸く収めたい意見を言う方のほとんどは経済の現実、コロナ前から日本がいかに土俵際に立っているかの危機感が肌感覚としてあまりない方が多いように思います。日常生活ではなんだかんだと日本人は豊かで清潔、安全、快適な生活の極地を生きていますから。
平成の生活者天国が実現した理由、そして終わる理由
私は、前回平成を総括し「平成総括:コンプラ至上主義が日本企業の活力を奪った」という記事を寄稿させていただいた。その内容について賛同の声も多くいただき、また私自身の見解も変わらない。 しかしながら、結局人間社会は複雑なもの
こんな快適な生活の中で、日本の競争力が低下して危機的水準にあることは遠雷に過ぎず、遠くでゴロゴロと雷の音が聞こえるだけでした。
でもこのコロナで確実に驚くほど近くで、大きな雷鳴が聴こえるになりましたし、すぐに土砂降りとなるでしょう。
中国富裕層、日本旅館狙う コロナ禍の価格低下で買収加速
中国の富裕層が、日本の観光地にある旅館を買収しようとする動きを活発化させている。新型コロナウイルスの感染拡大で客足が途絶えた旅館を割安な価格で手に入れる狙いだ。…
今回の失政で、実際日本の豊かな生態系を守ってきた中小事業者の多くは死に絶えるでしょう。日本は韓国のような国になってしまうのではないでしょうか。ごく一部の巨大企業だけが強くて、あとは競争力が弱く数も少ない。エリートは外国への留学経験が必須で、英語で仕事ができない人はこき使われる他ない。非常にストレスの多い厳しい社会です。

(写真:AC)
かつてあれだけ世界の産業界をリードしてきた日本企業、特にモノづくりの領域ですが、もはや自動車ぐらいしか残っていいません。
先日の日本のお家芸だったLNG船2兆円商談に引っかかってもいないというニュースは結構な衝撃でした。
韓国造船3社、カタールからLNG船受注 2兆円規模
韓国の造船大手3社が中東カタールから合計2兆円規模の液化天然ガス(LNG)運搬船を受注する。1日に初期契約を結び、今後数年で船の仕様や建造量を詰める。発注量は100隻超で、造船業界で過去最大規模の案
重厚長大はダメだから、エレクトロニクスは良いだろうと思ったら大間違いです。
電化製品は白モノ(冷蔵庫、掃除機など家電)も黒モノ(テレビ、オーディオなどAV)もダメ。カメラも市場自体が厳しい。特に、スマホ、パソコンでイニシャチブを失ったことは大きかった。
【アゴラ掲載】オーディオが“来る”時代、オンキヨー身売りの残念感
アゴラ言論プラットフォームに、新記事を寄稿しました。 オーディオが今まさに”来る”時代に、日本のユニークな音響機器メーカーがほとんど外資に身売りしてしまって残っていないことは残念なことです。 そんな気持ちを記事にしています。 「秋月涼...

もちろん部品やロボットなど堅調な領域もなくはないのですが、所詮ティア2以降(最終製品ではない)で買いたたかれる世界です。
では、第三次産業で勝負できるか?
私自身広告業界のバックグランドですが、実際には三次産業こそ難しいんじゃないですかね。電通も長年の蓄積の大枚はたいてイージスを買いましたが、あまりうまくいっているとは聞きません。やはり言葉の問題もありますしね。日本人で外国人のど真ん中に入っていってサービス業で仕切れる人間なんて年々ほとんどいないのではないでしょうか?勝てるイメージがわきません。何せ外国人ビジネスマンは紳士的マナーと裏腹に手厳しいです。
歴史を振り返ってもサービス業で成功している日本企業ってありましたっけ?コンビニがアジアで頑張ってるぐらいですかね?
外国人の下で働くとはどういうことか① 外国語の問題
昨日、コロナの過剰自粛が具体的に何をもたらすか、なぜかあまり誰も指摘しないので書かせていただきました。 振り返ると日本というのは本当に奇跡的にラッキーな国でやってきました。大陸から文字だ科学だ宗教は入ってくるけれど、適度に海で隔て...

これで自動車もやられてしまったら日本はどうなるんでしょうね。きっと中国人、インド人、日本の自動車産業を虎視眈々と狙っていると思いますよ。
先行きは暗いのではないでしょうか。多くの日本人はきっと中国人の部下として働くようになるでしょう。日産のゴーンでさえ拒絶反応を示したぐらいですからね。日本人にとって外国人の元で働くことはそんな生優しいことではありません。

ウイルスのことは過剰に恐れるのに、経済的な破綻が何をもたらすかについてはリアリティを持てない日本人。過剰な経済自粛が具体的にどんな状況を引き起こすか理解できない日本人。所詮は自業自得ではありますが、元寇にも耐え、黒船が来ても断固植民地化されず、戦争を戦い守り抜いてきた経済自立の精神も、もはや風前の灯火だと言わざるを得ません。

子供たちにとって厳しい未来が可哀想ではあります。それにしてもお花畑な我々世代の責任はあまりにも重いですね。

記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。

秋月涼佑のtwitter

facebookはこちらから。記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。

タイトルとURLをコピーしました