【閲覧注意?】圧倒的な説得力の大物2人のYouTube

【閲覧注意】とは、ちょっと煽り気味のタイトルにて失礼します。
この上品?な「たんさんタワー」らしからぬかもしれませんが。。。
「閲覧注意」の理由は、煽るという意味ではまったくありません。

ネット時代の情報量ってすごいですよね。体感値ではテレビ、新聞、雑誌、ラジオのマスメディアオンリー時代x10倍じゃきかないですよね。少なくともx100倍以上、しかもほとんど無料な上、さらに絶賛情報量拡大中です。(データも総務省とか色々あるんですが、まさに情報量爆発中ということもあるんでしょうね、端的な決定版という資料は見当たりません。)

それはさておき、ネットについてなのですが、まさに玉石混淆。便所の落書きというか、膨大な情報量の大多数には、罵詈雑言に近いものも多くノイズという他ない情報が多いことはご存知の通りです。
その中でにまれにぐっさり鋭い論考に出会ったりもします。

今回のコロナウイルス流行でも、ネット時代の前で言えば、一般人がちょっとたどり着かなかっただろう”専門家”(あのワイドショーのエセ専門家ではなく)の知見に触れることができたりして、本当に勉強させていただくこととなっています。

そんな中、最近Youtubeで見ていて抜群に面白い方がお二人います。
お二人ともテレビなどマスメディアが言わないことをおっしゃっている、いわゆるタブーに真正面から切り込まれている。
  
それにしても、マスメディアで言ってはいけないことってなんなんでしょうね。特に最近の劣化したテレビなどはくだらないことか嘘ばっかりですから、テレビが言わないこと=怪しいこと。という図式は崩れてますよね。
むしろ、政治がらみの利権などで、巧妙に隠されてきた論点が多いように思います。
でも、もはや情報の非対称性はメディアの世界では成立しません。
そういう意味では、このお二人のおっしゃる意見や視点は、まったくテレビ的ではないけれど、むしろどストレートの正論であるような気がします。

ではなぜ閲覧注意かというと、

一つにそれぞれテイストは違うのですが、このお二人あまりにも説得力がある語り口でらっしゃるということです。聴き手を引き込んでしまうのです。客観性を失わせるというのでしょうか、納得してしまいます。
そして、これが二点目の注意点なのですが、タブーに真正面から切り込まれている分、すごく詳しく知っているわけではありませんが、非常に強く反発する方もどうもいるようだという点です。少なくともテレビなどでの出番は少なめです。要は大向こうがご意見番として認めてるというポジショニングではありませんよ。ということです。正直私自身も直接存じあげているわけではありませんし、100%の推薦をするには、私自身には正しいかどうか判断できないような強い主張もされています。
この2点が組み合わさった上に、こちら側が心情的に信奉してしまうと、「こんなに正しいことを言っている、この方のおっしゃてることを世の中全体が聴く耳をもたないのはけしからん。なんとかしなければ」的な、ちょっとした新興宗教の信者みたいになってしまいかねないと思います。

私自身は、宗教含めてすべての情報や、考え方にオープンでいたいと思いますが、やはりどんな考え方に対しても妄信したいとは思いません。なるほどと自分の思考の参考にするけれど、あくまで最後は自分の頭一本です。どんな権威者であろうが、有名人であろうが、全面的に依存することは、やはり思考停止を招くある意味楽だけど危険なことではないかと思っています。
そういう意味で、非常に納得できるお二人のお話だと思いますが、ぜひ良い意味での距離感を保ちつつ、自分で納得できる内容、納得しない内容を取捨選択しながらご覧ください。(すでにご存じの方には余分なお話かもしれませんので、失礼しました)


【武田邦彦さんのYoutube】
とにかく今回のコロナに対する論評、考察についてはさすが科学者の先生。論拠に基づいた一貫して説得的な論考、大変勉強になります。
いかにテレビが非科学的な視点か、テレビウイルスに犯されコロナ脳になってしまった方にこそ一度見て欲しいですね。
コロナの謎解1:コロナは怖くなかった?!
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...
【朝堂院大覚さんのYoutube】
フィクサーなどとのおどろおどろしく呼ぶ方もいますし、警察に捕まったりされたこともある方のようなので、ちょっと怖い方?という印象もありますし、演出、絵作りも無茶苦茶ユニーク?ということで、恐る恐る見ることになるわけです。
でも、お話の中に「なるほど!」と膝をうつこともたくさんあり、特にマスメディアが伝えない情報が参考になります。
例えば、金正恩死亡説をどこよりも早く1月ごろ伝えていたのは間違いなく朝堂院大覚さんですし、明らかに怪しい金正恩、直近での再登場をマスメディアが垂れ流す中、きっぱり偽装工作と断定しているのもこのYoutubeです。確かに一考の価値ある論考であるように思います。
やはり、世の中、モノゴトの本質は表面的に見ているだけでは分かりません、テーマによっては陰謀論的な内容など私には「果たしてそうかな?」と納得できないときもありますが、貴重でディープなお話も多いように思います。ぜひ、ご自分で客観的な目で判断しながらご覧になると良いように思います。
5月1日キム・ジョンウン生きていたというニュ-スが流れている 日本のメディアの報道は全ては嘘 フェイクニュ-スである 2020-05-02
■J.R.PのSNSフォローお願いします! 【FaceBook】 【Twitter】 ■チャンネル登録はこちら→ ■J.R.P Tel...

  
  
とにかくお二人ともお話の仕方が個性的で圧倒的な説得力。その点の爪の垢でも今の安倍総理に飲ませてあげたいとは思いますね。

記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。
秋月涼佑のtwitter

facebookはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました