スポンサーリンク

【第1回】ママのSAPIX奮闘記-2022年2月へのビクトリーロード

好評、お友達シリーズ第2弾。
秋月涼佑の仕事仲間やご近所さんが、秋月涼佑とはまた違った持ち味でアピールする企画です。

今回は、ご近所ママさんの
『ママのSAPIX奮闘記-2022年2月へのビクトリーロード』

私の家でもそうなのですが、小学生を持つ親のSAPIX祭りは家族を巻き込んでえらいことになってますよね。そんな子供と親との泣いたり笑ったりの日々を、受験までのドキュメント方式で綴っていただく予定です。

はじめに

2022年2月の中学受験を目指す小学生をもつ親、あやママです。
中学受験で実績の高いSAPIXに小学1年生から通いはじめました。

『1年生当初から中学受験を視野に塾を選び通わせたのか?』
― いいえ。我が家が当の本人をよそに中学受験を意識始めたのは、新4年生クラスが始まる直前くらいです。

同じように中学受験を考えているご家庭や、これから塾を検討される方々と情報を共有し、少しでもお役に立てたらという思いです。

SAPIXは実績がある塾ですが、聞くとそれはそれはハードなスケジュールと物量をこなした上での結果ということ。途中転塾していく子も多いそうです。
わが子には最後までくらいついてほしいですが、受験する本人は私ではありません。また、たとえ中学受験で全て不合格となったとしてもそこで人生が終わるわけではありません。この経験から得たものを活かして成長していってくれることを願っています。

なぜSAPIXに?

中学受験を目指していたわけでもないのに、なぜSAPIXを選んだのか。
答えは簡単です。
「いっちゃんいい」(一番いい)
からです。
まだ子供が保育園の頃、上のお子さんがいらっしゃるママからSAPIXがすごいと聞いたのがきっかけです。(以前は四谷大塚が絶対王者の時代が続いていたそうですが、現在はSAPIXが王者となったようでした)

周りからは宿題の多さを心配されましたが、通わせてみても宿題なんて言葉は全く聞くこともなく、ただただ通わせている状態が小学3年生コースの終わりまで続きました。

塾に期待していたこと

当初、私が塾に望んだのは、“学校で学ぶ以上の知識、学力を親が関与することなく与えてくれる場”であることでした。

そろそろ行ってみようかな、保護者会

上記のような気持ちもあり、入塾説明会や保護者会には欠席し続けていました。
そろそろ保護者会に行ってみようかなと思ったのが、たしか3年生になった頃だったと思います。

初めての保護者会。そこで知ったことは、家庭で親がサポートをして学習させる必要があるということでした。
「え?塾に通っているのに親が勉強を見なくてはならないの?」というのが最初の感想です。正直なところお金払って通わせているのに家庭でサポートが必要って…という脱力するような内容でした。

仕事をしながらやる気がない子供のお尻を叩き、勉強の大切さや、この知識は将来絶対に無駄にならないから、と切々と説いて聞かせたところで、目の前の誘惑に勝てるものではありません。
そのうち面倒になり、ただただ通うだけの日々が続きました。

本人がやる気になったきっかけ

「希望していないのに、なぜ塾に行かなくてはならないのか。」
「将来の夢は勉強では掴めないものだから勉強は必要ない。」
という子供の気持ちがあり、勉強を自主的に行ってくれることも無いし、モチベーションコントロールも失敗し続けていました。
毎日やるための基礎トレーニングも白紙状態だったり、数ページを虫食いで行ったりとお互いに譲歩しあった結果の進捗しか得られない日々でした。

ふと、「何もしないでテストを受けてみればいい」と考え、3年生の夏休み明けから本当にSAPIXは通うだけで学校の宿題だけ行う毎日を過ごしていました。そもそもそれまでのテストの点数も乱高下していて、安定した成績を目指したくても得意不得意の差が如実に現れるだけで手を打つことが何一つできませんでした。
そうして何もしない日々を過ごして受けた10月のテストは過去最低な結果となり、7クラスほどダウン。

しかし、これが結果的には良い方向に向かうきっかけとなりました。
かなり悔しかったらしく、「次はこんな結果にはしない」と本人の口からきけました。

そうは言っても急にガリガリと勉強することはないのですが、“まずは基礎トレーニングを欠かさず毎日解いていこう”という目標を立て、間違いを減らすことを心掛けてくれるようになりました。
次のテストでは勉強した効果が結果に表れ、新4年生クラスをアルファクラス(最上位クラス)からスタートすることができました。

 

第2回記事
第3回記事
第4回記事
第5回記事
第6回記事
第7回記事
第8回記事
第9回記事
第10回記事
第11回記事
第12回記事
第13回記事
第14回記事
第15回記事
第16回記事
第17回記事 学園祭めぐり 小石川
第18回記事 学園祭めぐり 渋幕
第19回記事 学園祭めぐり 桜陰

記事の新着をお知らせしています。ぜひフォローしてください。

タイトルとURLをコピーしました