【第2回 大塚家具緊急応援企画/死ぬまでに買うべき絶品家具】カール・ハンセン&サン 「Yチェア」

というわけで、緊急応援企画ですからドンドン行きます。

先回の第1回で、家具の文化的歴史的文脈の上に作られる「本格家具」を買うべきと書きました。
【第1回 大塚家具緊急応援企画/死ぬまでに買うべき絶品家具】ポルトローナ・フラウ 「アームチェア デッザ Dezza」
ヤマダ電機による大塚家具への出資が決まりましたね。まずは破産して閉店解体ということにならなくて良かったと思います。 大塚久美子社長の経営に対しては厳しい意見も言わせていただいてきた本サイトですが、百貨店でも家具を扱わない時代。世界の本...

その考えは一切変わらないのですが、何も高級なモノを買うべきという意味ではありません。本格家具の歴史は、基本的にヨーロッパの階級社会を背景にしたものですから、大型で超高価なモノに「本格家具」が多いことは事実です。先回紹介したポルトローナ・フラウのデッザなどは最高の素材を最高の職人が手作りした高くて当たり前の製品です。
大塚家具の素晴らしいところのひとつは、この世界の家具最高レベルのモノを豊富にラインナップしてきたことです。

でも、本音を言えば高すぎる。ボーナス全ツッパしたって買えないものも多くある。
じゃあなんちゃって家具で甘んじなければいけないのか?
もちろんそんなことはありません。最高級品ほど凝った作りではないけれど、製造工程の工業化でバカ高くないけれど、「本格家具」と呼べる製品は多々あります。(ちなみに私はIKEAにも多くの本格家具と呼んでよい、コストダウンの努力はされているけれど、さすがヨーロッパのもっと言えば北欧の家具文化ならではの製品が多く存在していると思っています。)

そこで、カール・ハンセン&サン 「Yチェア」です。

家具好きでなくても必ず見たことがあるはずの製品です。非常にポピュラー。
ちなみに先回のフラウと違い、大塚家具の専売品ではありませんので、大手家具販売店ではどこでも一押ししているはずです。大塚家具でも有明本店ではカール・ハンセン&サンのコーナーをしっかりとって販売しています。
こういう自社専売品以外も幅広く扱っているところが、超大型店としての大塚家具の良さでもあるのです。

カール・ハンセン&サンはデンマークが誇る北欧を代表する家具メーカーです。

人気があるだけの美点は語り尽くせないほどあるのですが、あえて一番にあげたいのが座面が低いこと。やはり日本の一般家庭のほとんどは靴を脱いで生活するスタイル。空間も西欧化して和室がなくなったとはいえあくまで和室時代の空間感覚から連なる、重心・目線の低い生活です。なんだったらコタツが愛用されるわけですから。そして決してそれが悪いことでもなんでもありません。

そんな日本の生活のリアルに往々「本格西洋家具」は大きすぎたり、座面や高さが高すぎる場合があります。この点は十分吟味する必要があります。椅子の足を切る等の加工も考えられますが、やはりフォルムのバランスが崩れやすいです。
その点このYチェアはオリジナルにして座面が低い。日本で大変多く愛用されていますから、オリジナルよりさらに低いのかもしれませんが、要はこの低めに座るスタイルが日本人の居住空間にピッタリ合うのです。
もちろん座面だけでなく全体にコンパクト。幅550X奥行510X高さ760
このコンパクトさも日本の特に都市居住者のリアルからしてありがたいところです。

第2の美点はもちろんデザイン。Yチェアは中国家具にインスパイアされてデザインされていますが、だから西洋家具でありながらアジアンでもあり良い意味の無国籍感。本当にどんなスタイルの空間にもフィットします。カール・ハンセン&サンのテーブルと合わせるのも先ほど説明した座面の低さにマッチする低めのダイニングテーブルなど素敵なのですが、あえてまったく違うテイストの家具に合わせるとその万能性に驚愕します。

第3の美点は素材。現在は人気をふまえて色々な素材バリエーションがありますが、Yチェアといえばピーチ素材のソープ仕上げ。白木の無垢さが日本人の感性を刺激します。やはり穢れを嫌う日本人は、新築志向の普請文化。白木の清々しさにひかれます。ペーパーコードの座面含め磨けばピカピカの無垢に再生すること前提のソープ仕上げもそんな好みにあっています。

第4の美点は、軽さ。奥さんに聞いてみてください。日々の生活で使う家具が重すぎるのは特に女性は大っ嫌いなはずです。片手で持ち上げられるのにしっかりとした構造は、Yチェアが傑作と言われるゆえんでもあります。

最後にお値段。ビーチ材, ソープ仕上げ, ナチュラルペーパーコードの一番ベーシックな製品が¥92,400。
太鼓判の傑作家具のお値段としてはリーズナブルなのではないでしょうか。

そんないつでも欲しいYチェア。メーカー直販サイトも充実していますが、マニアックなレベルの カール・ハンセン&サン商品も豊富に展示されている大塚家具に一度見に行くのも良い機会ではないでしょうか?

ダイニングチェア「Yチェア/CH24」
■サイズ(単位:mm)
幅550X奥行510X高さ760
※材質:オーク材/ビーチ材/ウォールナット材
※塗装:ソープ仕上げ/オイル仕上げ
※座面:ペーパーコード
※デンマーク製
※デザイン: ハンス J. ウェグナー

死ぬまでに買うべき絶品家具他 秋月涼佑 建築・インテリア 記事一覧へ

記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。


facebookはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました