【ラブ💛韓流ドラマ 第1回】マイプリンセス

スポンサーリンク

またまた新しい連載を子育てママのマシュマロさんが始めてくれることになりました。
韓流ドラマ見ている人はみんなっはまってしまうようですが、どこら辺が面白いのか、おすすめ作品を紹介してくれますのでぜひ読んでくださいね。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここのところ10年ほど、韓流ドラマにはまっています。

スポンサーリンク

韓流ドラマを観始めたきっかけ

もともとはハリウッド映画、海外ドラマでもアメリカのドラマを多く観ていましたが、子供には見せたくないシーンが多くてだんだん観なくなっていったのです。
そんなときに韓流ドラマを見つけて、ラブコメならば子供が観ても困るシーンもないだろうと見始めたことがきっかけで次々と観たのです。

日本でもリメイクされている韓流ドラマは流れる曲が怖そうだったり、映像から感じる雰囲気が不穏だったり、暴力で血が流れるシーンがダメなようです。
子供からNGと言われたので、基本的には楽し気なものしか観られませんが。

問題提起されるようなドラマだと見た後も考えさせられたり、暗い気分になるものもありストレス解消どころかストレスが増すこともしばし。
ラブコメは何も考えずに構えることなく観られるのでノンストレスです。

韓国語の音の響きも可愛らしくてラブコメにピッタリで素敵です。
だから吹替ではなく字幕で観ています。
韓国語を理解して観られると愉しさが増すだろうとは想像しますが、さすがにハードルが高いです。
それでもたまに聞こえてくる日本語と同じ音の単語を聞き分けて見つけるのも愉しいのです。

初めての韓流ドラマ『マイプリンセス』

初めて通して観たドラマは『マイプリンセス』です。
(以下ストーリーや中身の紹介があります。)

キム・テヒとソン・スンホンが主人公のいわゆるシンデレラストーリーです。
朝鮮王朝の末裔であるイ・ソル(キム・テヒ)と皇室再興を推し進める財閥テハングループ会長を祖父にもち、自身もテハングループの後継者であるパク・ヘヨン(ソン・スンホン)が敵対していたのに恋におちていくという短くまとめるとありがちすぎるストーリー。

コメディなのでやり取りが面白かったのと、不遇な境遇に涙が出たり、世間知らずで利用されそうになるのを守ってもらったり。

<写真:アマゾンより>

ソルの父親を追い詰めて死に至らしめたと罪の意識に苛まれ、王朝再興として皇室を興すことを最後の使命と考えたヘヨンの祖父。
ヘヨンの祖父は全財産を孫のヘヨンではなく皇室再興に捧げると発表するのですが、小さいころから財閥の後継者として自由を奪われてきた身としては納得がいきません。
だから皇室再興を阻止すべく行動をとるのですが、そのなかでソルと関わるうちに憎み切れない感情を抱くわけです。

韓国ってそうなの?

韓流ドラマを観ていて韓国ってそうなの?と思うのが、自室がスタジオタイプなのか、何もかもが一部屋です。
御曹司の一人暮らしの部屋って設定でも、ソファとベッドと仕事用のデスクなどが広めだけど一部屋。
イ・ソルも朝鮮王朝末裔のお姫様として宮殿なるところで生活するのですが、一部屋に全て配置されています。
しかも使用人だろうが出入り自由。

そんな突っ込みどころ満載ですが、ストーリーは楽しめました。
それまでは一話だけみたことがある『冬のソナタ』のように韓流ドラマは話がなかなか進まないイメージでしたが、ちょっとこの『マイプリンセス』で全部のドラマがなかなか話が進まないのではないのねと知ることができました。

ここから韓流ドラマを観る生活が始まりました。

登場人物への興味

ところでキム・テヒ≒米倉涼子だと思いませんか?
見た目ですよ。似ていると思うんですよね。

そしてソン・スンホンがイケメンだと思ったら、このドラマを観る楽しみが更に増しましたよ。
ソン・スンホンは『ゴースト もういちど抱きしめたい』に出演しています。


<写真:アマゾンより>

松嶋菜々子と共演ですが、上映されていた頃は日本映画自体に興味がなかったので観ていません。
『マイプリンセス』でソン・スンホンに興味を抱き他作品を観たくて『ゴースト もういちど抱きしめたい』を観賞しました。
しかし、日本語の音って、もしかして残念なのでは?と思いました。
『マイプリンセス』のソン・スンホンは、声もよくて声を聴くだけでも萌えるのに、『ゴースト もういちど抱きしめたい』では声がちょっと高く感じ、韓国語で感じた心地よい響きが感じられませんでした。

ラブコメの楽しさって
どんな障害が起きて、それぞれまたはお互いにその障害をどう乗り越えていくのかが楽しい~。
または初回から最終回までの話の展開が、予想しないものだったり壁が高すぎないかと思えるような障害を越える術をみるのが楽しいですね。
その障害の中での登場人物の心境の変化を、「こうかな?」「なるほど、そういうことね」って考えながら観るのは楽しいです。

ラブコメで今後の生き方を考えさせられる等という難しい考えには至るようなことがなく気軽にストレス解消ができるところが最大の魅力です。
『マイプリンセス』は、王族と財閥の恋という異世界の話なので気楽に観れます。

記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。


facebookはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました