ホームシアターを持ちたい

スポンサーリンク

外国のお金持ちの邸宅を見ていると、必ずホームシアタールームがありますね。

所詮、日本の金持ちと外国の金持ちではケタ違いの感があり、階層社会もあるし税制の違いもあるでしょうけれど、やはり日本人の生活は総じて質素をもって良しという部分があります。
この点、生活レベル格差が少ない日本が良い社会なのですが、やはりホームシアタールームは憧れます。

我々も、リビングルームのある一角をホームシアターコナー程度には仕立てていますが、やはり防音処置をした個室が欲しいです。
書斎でさえ持つのがやっとな日本の住宅事情ですから、なかなか日本では見かけません。
もちろんAVマニアの人が、巨大なスピーカーをデンと構えているスタイルには出会いますが、ボクが憧れるのは、緞子(ドンス)で内張したフカフカのソファーとクッション、ブランケットに囲まれたセレブスタイル?(笑)のオーディオシアタールームです。

これぐらいの夢は実現できないといけませんよね。
とつくづく思っています。

スポンサーリンク

世界のトップエンドレジデンス

ロンドン One Hyde Park -1 <外観・デザイン>
ロンドン One Hyde Park -2 <間取り・インテリア>
ニューヨーク 432 PARK AVENUE <外観・デザイン>
ニューヨーク 432 PARK AVENUE <間取り・インテリア Part1-750㎡究極の間取り篇>
<新着記事>ニューヨーク 432 PARK AVENUE <間取り・インテリア / 小さめの間取り・SOHO篇>

他「建築・インテリア」関連記事
【アゴラ掲載】隈研吾設計・新国立競技場に見る「日本人の選択」
ホームシアターを持ちたい
隈研吾氏の無茶苦茶に面白いインタビュー記事
東京の未来 – 中央防波堤埋め立て地
「安藤忠雄 ― 光を求めて」に立ち寄りました。

記事の更新情報をお届けしています。ぜひフォーローください。


facebookはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました